ハゲを克服するために。。。

はじめまして。生え際ハゲ気味の30代男です。

20代前半から生え際のいわゆるM字あたりの毛が減ってきているなー、
っとはうすうす感じていましたが、まぁオシャレしたい年頃ですなんで、
髪を染めたり、(若さゆえに)暴飲暴食といった不規則な生活をくり返す。
さらには前髪で隠して自己暗示をかけるで7~8年ほどを過ごしてきました。

もーね、今思うと、あの自己暗示をかけつつも髪を染めたり、なんだーかんだーしていた自分をどつきたい。。。
まさに気分は「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを(byシャア・アズナブル)」ですよ・・・

※いないと思いますが、シャア・アズナブルというのはこの人です。あしからず。。。

っで、1年前のある日、手櫛で髪を整えてる時にぎょっとしました。
指にまとわりつく髪の毛の多さに。

そして改めて洗面所の床を見て、驚きを通り越して、寒気を感じました。
ひとり暮らしのはずなのに床に散らばる髪の毛の多さに。

いままで前髪で隠してたり、なんなら目が悪いので、あまり見えないことをいいことに気付かいないふりをしてたんですが、気づいちゃったらもう今までどおりの生活なんてできません。

もちろん、世の中にはハゲててもかっこいい人、っていると思うんです。
ブルース・ウィルスとか、ブルース・ウィルス(ダイ・ハード)とか、ジュード・ロウ(シャーロック・ホームズ)とか、ジェイソン・ステイサム(トランスポーター)とか。。。

でも、自分(っていうか、日本人でもいないと思う!)がハゲてもあんなにかっこよくはなれないよな、っと。

かっこよくない⇒モテない⇒結婚はおろかカノジョだってできない!?⇒いずれは孤独死!!??
そんな恐怖の未来がぐるぐる頭の中を駆け巡る中で必死に考え、決心しました。

自分、ハゲ克服します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です